女性用育毛剤と髪のアンチエイジング

ハリやコシがなくなった…キレイな髪を取り戻す女性用育毛剤とアンチエイジング

*

髪に良い食事って?

      2015/01/12

育毛に有効な食べ物や食事方法があります。
食生活の改善によって、薄毛が改善出来る場合があります。
そこで、今回は、髪に良い食事についてご紹介します。

髪に良い食べ物

①お肉、お魚、卵、大豆、牛乳

髪の主成分はたんぱく質ですので、たんぱく質を豊富に含む食品が良いでしょう。
上記の食品には、たんぱく質が豊富にありますので、オススメです。

②わかめ、ひじき、昆布

髪の原料はたんぱく質ですが、髪を生成するに必要となる栄養素がヨウ素やビタミンです。
わかめやひじき、昆布などの海藻類にはそれらの栄養素が豊富にありますので、積極的に海藻類を食べましょう。

③ にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草
④ 玄米、ごま、ナッツ類
⑤ レモン、オレンジ、イチゴ

これらの食品には、ビタミンA、C、E、Fを豊富に含んでいます。
血行を良くして、薄毛を防止します。

⑥ 玄米、豚肉、レバー、マグロ

上記の食品には、ビタミンBが豊富にあります。
頭皮の新陳代謝をアップさせる効果があります。

⑦ 長芋、レンコン、納豆、鶏の手羽

コラーゲン豊富なこれらの食品は、髪にツヤとハリをもたらします。

髪に良い食事法

育毛に有効な食べ方もプラスすればよりフサフサの髪になれますので、是非、実践してみましょう。

① 毎日、同じ時間に食事を!

私たち人間の体には交感神経と副交感神経というものがあります。
食べ物を消化する内臓の活動をコントロールしているのが副交感神経です。
毎日、規則正しい時間に食事をしていると副交感神経は、その時間に食物が入ることを記憶していきます。
これにより、内臓の働きが活発になり、栄養吸収効率がグッと高まっていきます。

毎日、不規則な時間に食事をしていると栄養不足やホルモンバランスに影響をもたらす恐れがありますので、注意しましょう。

② こまめな水分補給を!

血液が頭皮への酸素・栄養を運んでくれますが血液のおよそ半分は水分です。
水分不足に陥ると健康な血液は作られなくなります。

私たち人間が一日に必要とする水分量は、2~2.5リットルです。
そのうち食事から摂取する水分はおよそ1リットルです。
ですので、残りの水分量は、食事以外から飲んで摂取しなければなりません。

しかし、残りの水分量、1.5リットルを一気に飲んではいけません。
私たち人間は、一度にたくさんの水分を吸収することが出来ません。
ですので、何回かに分けて、こまめに飲むということが大切になります。

③ サプリメントで栄養補給を!

栄養素をバランス良く食事から摂るということはなかなか困難でもあります。
時間やお金に余裕がないという方には、サプリメントで、不足した栄養素を補うことをオススメします。

特に亜鉛は、現代人に不足しがちな栄養素です。
亜鉛を含む食品は僅かであり、吸収効率も高くない為、どうしても不足がちになります。
育毛サプリメントには、亜鉛が豊富に含まれていますので、サプリメントを併用するも良いことです。

おわりに

髪の毛に必要な栄養素は、たんぱく質、ビタミン、そして、亜鉛です。
しかし、これらの栄養素だけを摂っていれば良いというわけでもありません。
他にも糖質や脂質、鉄分も健やかな髪を作るには重要となります。
栄養バランスに富んだ食事を摂れば、身体も健康になっていきます。
健康な頭皮は、身体が健康であってこそ作られます。
ですので、食事で、薄毛を改善・予防するなら髪に良い食べ物だけではなく、栄養バランスに富んだ食事を心がけることが大切です。

 - 食事と育毛の関係 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした