女性用育毛剤と髪のアンチエイジング

ハリやコシがなくなった…キレイな髪を取り戻す女性用育毛剤とアンチエイジング

*

産後に抜け毛が起きるのはなぜ?

   

出産後、脱毛してしまったという女性も少なくありません。
このまま薄毛となっていくのでは・・・?
と、心配になる方も多くいるでしょう。
なぜ、産後に抜け毛の症状が引き起こされるのでしょうか?

女性ホルモンの影響で、抜け毛に!

出産後の抜け毛は、産後脱毛と言われ、通常の女性の薄毛とは異なり、一時的なものですので、それ程、心配する必要はありません。

毛髪には、一定の周期があります。
成長期から退行期、そして、休止期というサイクルがあります。
しかし、妊娠するとこのサイクルが女性ホルモンの影響により、乱れてしまうことがあります。

特に妊娠後期になると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量は増加していきます。
女性ホルモンが増えれば、毛髪の寿命は延びますので良いことなのですが
本来、抜け落ちるべき髪がそのまま地肌に留まった状態となります。
抜け毛は逆に減少しますが、それも一時的なものです。
産後からしばらくすれば、増加していた女性ホルモンであるエストロゲンが正常値に戻り、休止期に抜け落ちているはずだった地肌に留まっていた髪が突如、一気に抜け落ちてしまうのです。
これが産後脱毛です。

先程もお話したように産後の抜け毛は一時的なものですので、育毛剤でのケアが即必要!ということはありません。
個人差はありますが産後の抜け毛期間は、産後から2~6ヶ月間です。
そして、回復時期は、産後から6ヶ月間後から一年間と言われています。
ですので、あまり深刻に悩まずに気長に待つことが大切です。
あまり深刻に受け止めていますと円形脱毛症を発症する恐れがありますので注意しましょう。

産後脱毛には安心安全の育毛剤を!

産後の抜け毛は一時的なものであり、数ヶ月もすれば元に戻ります。
しかし、中には抜け毛が終わらないという女性もいます。
そんな方には、育毛剤でのケアが重要となるでしょう。
しかし、産後の頭皮はデリケート。無添加の育毛剤がオススメです。
妊娠中や授乳中も安心して使えるものを選びましょう。
女性ホルモンの乱れによる産後の抜け毛は、ストレスも大きいものです。
最近では、ストレスを緩和する為にも育毛剤でのケアが大切とも言われています。

おわりに

心の不安は身体に影響を及ぼしますので、抜け毛が悪化する恐れがあります。
抜け毛の症状が起きてもパニックとならないようにまずは産後脱毛について、しっかりと学んでおくことが大切です。
抜け毛を気にせず、心の安定を保ちながら身体が回復するのを待ちましょう。

 - 産後抜け毛・脱毛 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした