女性用育毛剤と髪のアンチエイジング

ハリやコシがなくなった…キレイな髪を取り戻す女性用育毛剤とアンチエイジング

*

切れ毛の原因と対策

   

 

髪をブラッシングした時にブラシに付いた髪。

よ~く見ると長さが短いものありませんか?

それは抜け毛ではなくて切れ毛です。

切れ毛が増えると髪が跳ねたり枝毛になったりもしますので、出来るだけ避けたいもの

 

では何故髪は切れるのでしょう?

・生活習慣の乱れ

・スキンケア不足

この二つが大きな要因です。

生活習慣が乱れると弱い髪が生えてきます。

元々弱い髪は少しの刺激で簡単に切れてしまいます。

またせっかく強い髪が生えていてもちゃんとしたスキンケアをしていないと切れてしまいます。

原因のほとんどがはっきりしていますので対策も立てがいがありますよね。

まず、バランスの取れた食事を3食しっかり食べる事、髪の主成分はアミノ酸です。

そのアミノ酸は肝臓で作られます。

肝臓では他の成分も作られていて、生命維持に大切な所から順番に配布されますので、髪の優先順位はとても低いです。

そのためしっかりと栄養を摂り十分な睡眠も取りましょう。

強く太い髪は「生えた後からは作れません」

生えて来た髪には汚れた空気や摩擦など沢山の外敵がいます。

すべて切れ毛の原因になりますが、それらから髪を守るためのスキンケアをしっかりしておけば大丈夫なのです。

しかし、怠れば当然どんどん弱って行き最終的に切れてしまいます。

 

アミノ酸系のシャンプーを使いコンディショナーやトリートメントをしっかりとしましょう。

そして気が付いた時にブラッシングをしましょう。

ツゲの櫛を使用すると静電気が起こりにくいです。

ブラッシングには髪に付いた埃を落とすと共に、絡まった髪の流れを整えキューティクルの流れを綺麗にする働きもあります。

キューティクルが立っていると栄養素が流れ出して行きますので、ちゃんと寝かせておかないといけません。

 

究極の対策法は「切る事」

ちょっとだけではなく思い切って切ってしまう事で、荒れた部分がなくなり栄養の流出が防げます。

ドライヤーの時間も少なくなるので残した髪が荒れるリスクも少なくてすみます。

切れ毛・枝毛・抜け毛は髪が悲鳴を上げている状態です。

酷い場合には思い切って切ってみるとスキンケアも楽になりますよ。

 

 

 - 切れ毛の対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした