女性用育毛剤と髪のアンチエイジング

ハリやコシがなくなった…キレイな髪を取り戻す女性用育毛剤とアンチエイジング

*

縮毛矯正で失敗あるある

   

サラサラな髪を期待してサロンに行き縮毛矯正をお願いしますよね。

数時間後鏡を見て「・・・・」となった経験ありませんか?

縮毛矯正をかけた事のある人なら「ある~~!!!」と言ってしまうような「縮毛矯正の失敗あるある」のご紹介です。

・毛先がチリヂリになって結局切った。

・その日は綺麗だったのに翌日チリヂリになって結局切った。

一番多い失敗はこの二つではないでしょうか?

縮毛矯正後のチリヂリは切るしかありません

毛根近くまで荒れた場合はゴムで結って数か月我慢する事しか出来ない何とも悲惨な状況になります。

 

・サロンに入って行った時と帰る時の髪型が一緒

・翌日シャンプーすると元に戻った

溶液が弱すぎてかからなかった状態です。

当日気付かないのはヘアアイロンで伸ばされていたから

濡らす事でアイロンの効果がなくなり気が付くパターンです。

しかし、溶液は髪に付いていますし、アイロンも使用していますので、サロンに行って髪を傷めただけになりますね。

その場で指摘するか翌日サロンに電話して返金処理、もしくは一週間後にかけ直す事になります。

 

・希望する前髪の形にしてもらえなかった

 

「前髪はおろされますか?」と聞かれる事があります。

おろすか流すかによって2液の付け方が変わる事が多いからです。

おろす場合は真っ直ぐ後ろに上げる感じで固定します。

流す場合は前髪を分けて横に流した形で液を付けます。

これが違うとおろす予定がどれだけ頑張っても横に流れてしまう事になるのです。

これも「諦めるしかない」状態です。

どうするか悩む時はとりあえず「おろします」と答えておくといいでしょう。

・ペッタンコになった

「自然な仕上がり」を謳うサロンに行ったのに超直毛になってしまうケースです。

溶液がきつすぎるとこうなります。超縮毛の人にありがちパターンですね。

美容師さんも「しっかりかけてあげよう」と言う気持ちがありますのでなんとも言い難い状態になります。

毎日普通にシャンプーしてトリートメントをしてあげていれば、縮毛矯正をかけていない髪が生えてくるので、毛根が浮いて気にならなくなります。

縮毛の憧れ「サラサラの風になびく綺麗な髪」

縮毛だからこそ我慢している髪型も矯正してあげる事により叶えられたりします。

しかし、髪の毛に負担をかけるものでもありますので、カウンセリングをしっかりとしてくれる美容室で綺麗にかけたいですね。

 - 縮毛矯正について ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Hairrepair
縮毛矯正の値段など

縮毛矯正と言う種類が出来てまだ20年経ちません。 その前は髪に溶液を塗って板に張 …