女性用育毛剤と髪のアンチエイジング

ハリやコシがなくなった…キレイな髪を取り戻す女性用育毛剤とアンチエイジング

*

女性用と男性用の育毛剤の違い

   

はじめに

薄毛は、近年、男性だけではなく、女性のお悩みの一つとして、定着しました。
しかし、男性の薄毛と女性の薄毛要因は少々違いがあります。
その為、薄毛対策として、必要となる育毛剤も男性用と女性用では違いが出て来ます。

男性は男性ホルモンにより、薄毛に!

男性の脱毛の多くは、男性ホルモンの影響によるものですが、老化や生活習慣の乱れから脱毛となる場合もあります。

男性の脱毛の特徴は、以下の2つです。

①前頭部から薄毛となるタイプ。
②頭頂部から薄毛となるタイプ。

①の前頭部から薄毛となるタイプは、主に男性ホルモンの影響を強く受けているケースです。
②の頭頂部から薄毛となるタイプは、主に老化生活習慣の影響を強く受けているケースです。

女性は、老化、生活習慣の乱れにより、薄毛に!

女性の脱毛は、頭頂部から薄毛となり、次第に全体的に頭髪が薄くなっていくのが特徴です。

頭頂部から薄毛となるタイプの男性同様、その要因は、主に老化や生活習慣の乱れによるものです。
この場合、毛根へ栄養が行き届いていない可能性があります。

また老化やストレス、過酷なダイエット、過度のヘアカラー、ヘアアイロン、ヘアアレンジなども

脱毛要因であり、細く、弱々しい毛髪となることで、髪はすぐに抜けやすくなります。

男性用育毛剤は、男性ホルモンを抑制させる!

男性用の育毛剤には、男性ホルモンを抑制させる成分が配合されているものが多くあります。

これにより、男性の脱毛要因にしっかりと働きかけることが出来ます。
そして、薄毛を改善させる期待が見込めるようになります。

脱毛要因が男性と女性では違いがありますので、男性用の育毛剤を女性がお使いになっても

劇的な効果を得ることは出来ないと言えます。
しかし、男性用の育毛剤には、栄養剤的作用、血流改善作用がありますので、弱っている毛髪や栄養が行き渡っていない毛根を元気にする効果は見込めますので、その点においては、女性も効果を実感することが出来るでしょう。

女性用育毛剤は、女性ホルモン配合!

女性には、女性ホルモンがあります。
女性ホルモンには、毛髪の寿命を延ばしてくれる素晴らしい作用があります。
しかし、女性ホルモンは加齢に伴い減少していきます。
また更年期を迎えると女性ホルモンは急激に減少します。
これにより更に毛髪の寿命は短くなり、抜け毛はより酷くなります。

ですので、女性には、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボン配合の育毛剤が効果的です。

女性は貧血や冷えも起こしやすいのが特徴です。
上記の症状になると血行不良となりますので、血行を改善させる成分が配合されているかもポイントです。
センブリエキスは男性用育毛剤にも多く使用されている血行促進作用のある成分です。

また貧血は、鉄分が不足している状態ですので、鉄分が配合された育毛剤であるかも大切です。

特にダイエット中は、鉄分不足が起こりやすく、脱毛しやすくなります。
鉄分不足になりますと髪の成長に必要な栄養素や酸素が行き届かず、脱毛しやすくなります。

まとめ

女性用の育毛剤は、女性ならではの症状に特化した栄養成分が配合されているのが特徴です。
更に女性用の育毛剤は、男性用育毛剤のように独特な臭いなく、アロマや柑橘系などの香りのする育毛剤が多いのも特徴です。
また育毛剤だと分からないような容器になっていたり、女性が購入しやすいのが女性用育毛剤です。

 - 女性の薄毛・抜け毛 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

jyoseinukege
女性の薄毛・抜け毛は、女性だからこその要因がある!

はじめに 近年、薄毛で悩む女性が増えています。 髪のボリュームが減ると見た目年齢 …

nukege
抜け毛が増える季節とは

季節によって、抜け毛が増えることがあると言います。 果たしてそれは事実なのでしょ …